サバの味噌煮

サバの味噌煮 みんなの憧れ「サバ味噌」は、下ごしらえさえ間違えなければ意外と簡単。早速マスターしちゃいましょ~
調理時間:20分
難易度:★★☆ 味の濃さ:★★☆

材料 4人分
サバ2枚
(水)400cc
(酢)大さじ2
ショウガ1片
だし200cc
味噌大さじ2
酒大さじ1
砂糖大さじ1

 

サバの切り身は胸ビレの後に包丁を入れ、取り除きます。(固い骨があるので、このお料理には邪魔になってしまいます・・・) 2~4等分し、飾り包丁を入れます。写真では縦に3本線を入れてますが、×印のように入れても。火の通り・煮汁のからみをよくします。 下茹で用の水・酢を沸騰させます。酢を入れると、青魚特有の臭みを取り除き、更に煮崩れも防いでくれます。 サバの皮面を上にして静かに沈め、1分たったらザルにあけます。サバの表面を優しく水洗いし、ペーパーで水気をふきます。
あいたフライパンをきれいにし、だし・酒・砂糖・おろしショウガ・味噌を火にかけ、味噌をしっかり溶かします。煮立てると風味がとんでしまうので注意! サバを戻します。ペーパーで落とし蓋をし(煮汁を煮詰めたいのでピッチリ蓋はしない)、中火で10~15分煮込みます。 ←ここがポイント!
この時も皮面は上にして並べましょう。下にすると皮がはがれやすくなり、仕上りが綺麗になりません。

サバの味噌煮