サフランとタイムのシフォン

サフランとタイムのシフォンしっとり柔らか贅沢シフォン。美しい色合いと芳醇な香りにうっとり。
調理時間:1時間
難易度:★★★ 味の濃さ:

 材料 17cmシフォン型1台分
卵4個
砂糖70g
薄力粉70g
サラダ油大さじ2
豆乳大さじ3
タイム小さじ1
サフラン1つまみ
  1. サフランはアルミ箔で包んで150℃に熱したオーブン(またはトースター)で「30秒ロースト」。
    ★焼きすぎると真っ黒に焦げてしまうので注意!
    乳鉢で粉末状にする。(なければアルミ箔に包んだまま両手でもんで細かく粉砕)
  2. 卵黄生地を作る。
    卵黄に砂糖(30g)を加え、白っぽくなるまでしっかり混ぜる。
    サラダ油→豆乳の順に混ぜ、薄力粉をふるい入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  3. 卵白生地(メレンゲ)を作る。
    卵白にハンドミキサーをかけ、全体が泡状になったら砂糖(20g)を加える。
    泡が細かくなってきたら残りの砂糖(20g)を加え、ツノがたつまでしっかり泡立てる。
  4. 卵黄生地にメレンゲを3回に分けて加え、泡だて器で生地をすくうように混ぜる。
    タイム・サフランを混ぜる。
    15cmくらいの高さから型に流し入れ、トントンと軽くたたいて余分な気泡を抜く。
  5. 170度に熱したオーブンで30分焼く。
    焼き縮みをおさえるため、焼き上がったらすぐに瓶などに型を逆さに立てる。
    完全にさめたらナイフと竹串を使って型からはずす。

とても柔らかい生地です。ラップで包み冷蔵庫に1時間ほど置くとカットしやすくなります。
メレンゲはとてもデリケート。ボウルやハンドミキサーに汚れや水がついていると、しっかり泡立ちませんのでご注意を。卵白を10分ほど冷凍庫に置き、半凍りにして泡立てるとキレイなメレンゲが作れます。

サフランとタイムのシフォン