ガスパチョ仕立てのスープそうめん

ガスパチョ仕立てのスープそうめん 飲むサラダと呼ばれる「ガスパチョ」に日本の夏を合わせたひんやりメニュー。
調理時間:15分
難易度:★★☆ 味の濃さ:★☆☆

 材料 2人分
トマト2個
キュウリ1/2本
パプリカ(赤)1/2個
パン20g
ニンニク1/2片(すりおろす)
オリーブオイル大さじ3
レモン果汁大さじ1
パプリカパウダー小さじ1
クミン小さじ1/5
塩小さじ1/2
そうめん2束
  1. トマト・キュウリ・パプリカ・パンはそれぞれ2cm角にカット。
    キュウリ・パプリカ各少々は飾り用に取り分けておく。
    パンはフランスパンの他、食パンやパン粉でも代用OK。サラサラの野菜ジュースにとろみをつけます。
  2. レモン果汁・オリーブオイル大さじ2・カットした野菜・ニンニクをミキサーで滑らかになるまで攪拌。
    塩・パプリカパウダー・クミンで調味し、冷蔵庫で冷やす。
    パプリカは仕上がりを鮮やかな色にし、クミンはキュウリの青っぽい臭みを消してくれます。
  3. そうめんは固ゆでにして冷水で冷やして汁気をしっかりきる。
    麺同士のくっつきを防ぎ食べやすくする為、オリーブオイル大さじ1をからめる。
  4. 器に盛ってスープを流し、飾り用に取り分けておいた野菜を散らす。
    お好みで、仕上げに生ハム・クレソンをのせ、オリーブイオルをかけて完成。

通常のガスパチョではシェリービネガーを使用しますが、今回は爽やかな酸味のレモンでさっぱり仕立てにしました。

ガスパチョ仕立てのスープそうめん