チキンソテーとトマトの冷し中華

チキンソテーとトマトの冷し中華 ボリューム満点の具にさっぱり味のタレも手作りしちゃいましょ。
調理時間:20分
難易度:★★☆ 味の濃さ:★★☆

材料 2人分
鶏肉(むね)1枚
中華麺2人分
トマト1個
レッドキャベツの芽(またはかいわれ)1/2パック
レモンの絞り汁大さじ2
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ1
サラダ油大さじ4
塩コショウ少々
  1. 鶏肉の表面に数箇所フォークで穴をあけ、塩コショウをもみこむ。
    大さじ2の油(分量外)を熱し、途中返しながら5~6分揚げ焼きにする。
  2. 中華麺を茹で、冷水で洗ってしめる。
    トマトの種を取り、1cm各の賽の目に切る。
    レッドキャベツの芽(またはかいわれ)の根を切り落とす。
  3. 水気をきった麺にトマト・レッドキャベツの芽を散らし、そぎ切りにした鶏肉をのせる。
    レモン・しょうゆ・砂糖・サラダ油をあわせたタレをかける。

チキンソテーとトマトの冷し中華