聖ヤコブのタルト Tarta de Santiago

聖ヤコブのタルト Tarta de Santiago バターもラードも一切使わないあっさり味の焼き菓子。
調理時間:1時間
難易度:★★★ 味の濃さ:★★☆

材料 タルト台24cm×1個分
アーモンドスライス
粉糖
<タルト台>
小麦粉150g
砂糖60g
卵1個
オリーブオイル小匙1
<レジェノ>
アーモンドパウダー200g
砂糖100g
シナモンパウダー少々
卵3個
  1. タルト生地を作る。
    小麦粉・砂糖を合せ、溶き卵・オリーブオイルを混ぜる。
    ラップで包み冷蔵庫で30分寝かせる。
  2. レジェノを作る。
    アーモンドパウダー・砂糖・シナモンパウダーを混ぜ、溶き卵を混ぜる。
  3. タルト生地を薄くのばしてタルト台に敷き、レジェノを流し、アーモンドスライスを敷き詰める。
    200度に熱したオーブンで45分焼く。(途中、膨らむようならシートをかぶせて重石をのせる)
    常温まで冷ましたら台からはずし、聖ヤコブの型を置いて粉糖をふる。

◇ maaaから一言 ◇
クリスマスと言えば、サンタやツリーの飾られたショートケーキや切り株のブッシュドノエルが主流ですが、スペインではアーモンドをたっぷり使った焼き菓子が定番。
スペインのお菓子は甘味が強いので、このレシピは本来の分量と比べ砂糖を半分に控えてあります。
ふくらませない焼き菓子なので、混ぜる時は空気を入れないようにすり混ぜましょう。

聖ヤコブのタルト Tarta de Santiago