いろいろ温野菜の旨み炒め Verdura

いろいろ温野菜の旨み炒め Verdura 最低限に抑えられた味付けで、野菜の旨みをぐっと引き立てたシンプル料理。
調理時間:20分
難易度:★★☆ 味の濃さ:★☆☆

材料 2~4人分
インゲン10本
ブロッコリー1/2株
パプリカ(赤)1/2個
ベーコン4枚
マッシュルーム6個
ニンニクオイル大匙1
塩コショウ少々
  1. インゲン(5cm幅)、ブロッコリー(小房)を1分塩茹でし水気をきる。
    パプリカを10分茹で、皮をむいて一口大に手でさく。
  2. ニンニクオイルを熱し、ベーコン(1cm幅)・マッシュルーム(薄切り)を炒める。
    下ごしらえした野菜を加えて炒めあわせ、塩コショウで調味する。

◇ maaaから一言 ◇
出来立てをいただいてもいいけど、蓋をして2~30分置いてからが、全体がなじんでオススメです。
「verdura(ベルドゥーラ)」とは、厳密に言うと、料理名ではなく「野菜料理」というくくりになるそうで。イタリア語でも同じ単語が使われているようですね。
ちなみにこのお料理、バラハス空港の出発ロビーにあるカフェでも食べられます。内心、そこの「verdura」が一番おいしいなんて思ってます。機会があったら是非おためしを。

いろいろ温野菜の旨み炒め Verdura